サロン様も無料で求人できる!詳細はこちら

美容師ブランク何年まで?カット講習や復帰について30代からでも遅くない理由

美容師ブランク何年まで?カット講習や復帰について30代からでも遅くない理由

「美容師としてブランクから復帰するのが不安…」
「美容師が30歳から復帰するってできるの?」
「美容師ブランク20年はさすがに無理?」

このような疑問をお持ちの方に向けて「美容師のブランクは何年まで?」について以下の内容を解説します。

  • ブランクは何年まででもOK!
  • ブランクから美容師へ復帰する方法
  • 技術に自信をつける方法
  • 自信がなければカットのない就職先もオススメ

結論、美容師はブランクがあっても問題ありません。

主な理由は、美容業界全体の人手不足が深刻化しているから。

30代以上からでも、たとえ20年以上ブランクがあったとしても、活躍できる場を見つけて再就職している美容師の方はたくさんいます。

美容師への復帰を考えている方は、ブランクや年齢に関係なく、自分に合った環境で活躍するためのポイントについてまとめたのでご覧ください。

編集者yuki

この記事を書いた人

ナチュラルな大人可愛いから今時の可愛いまで、お客様に合わせたヘアデザインをご提案させて頂きます。
メンズ似合わせカットや、透明感カラーが得意です。またアイリストのディプロマ取得済み。現在は転職エージェントとしてサイト運営中。

yukiのプロフィール

美容師専門の無料求人サイト

「優秀な美容師を雇いたい、、」
「人気の美容室で働きたい、、、」

上記のようにお考えの「美容師や美容学生」「美容室オーナー」は、ぜひアプリを登録してみてください。

目次

ブランクは何年まででもOK!30代からでも遅くない理由

ブランクは何年まででもOK!30代からでも遅くない理由

結論から言ってしまえば、美容師の復帰に関してブランクの年数や年齢はさほど問題視されません。

基本的にサロン側からみて
・美容師の仕事が好き
・身だしなみへの気遣いができる
そういった方であれば何歳からでも復帰できるという考えを持つオーナーは多いです

それは、お店の客層、ターゲト層によっては、年代が近い美容師の方がお客様が安心できるというニーズもあるためです。

むしろ、あえて30代・40代・50代のスタッフを主軸としたお店づくりをねらいにしているサロンもあるほど。

また、30代で美容師を目指す方も多くいるなど、美容師の資格に年齢制限はないからこそ、歳に縛られることなく働ける特徴を持つ職業ともいえます。

編集者yuki
美容師とは若くないといけないということは全くないのです。

美容師の育成や人材確保で苦労するサロンが非常に多いため、復帰しやすい業界とも言えるでしょう

ブランクから美容師へ復帰する方法

ブランクから美容師へ復帰する方法

ブランクから美容師へ復帰する方法で大事なポイントを以下の4つご紹介していきます。

  • ブランク対象のサロン求人へ応募する
  • 不安なら短期の仕事からはじめてみる
  • 育児中なら託児所アリのサロンも
  • アシスタントやレセプションからはじめる

ブランク対象のサロン求人へ応募する

まず基本的なポイントは、ブランクがある美容師を対象にしているサロン求人から応募してみることです。

なぜなら、お互いの条件が合致しているためです。

例えば、「ブランクOK」「ブランク歓迎」などと検索してヒットする求人であれば、ブランクのある美容師に対応した研修制度があったり、採用される際にもスムーズに進めることができます。

ブランク美容師のスキル向上を目的としたカリキュラム制度があるサロンがオススメ

不安なら短期の仕事からはじめてみる

いきなりフルで働き始めることに抵抗や不安を感じる場合は、短期の仕事からスタートさせるのもひとつの手段です。

なぜなら、無理せず自分のペースで徐々に感覚を思い出せるようになるからです。

例えば、美容師派遣サービスなどに登録しておけば、都合の合う日だけ仕事をこなして復帰の準備を整えるというやり方も。

最近では美容師専門の派遣サービスも増え、働けるサロンや勤務時間など自由に選べる内容が充実しています。

完全に復帰する前に、自分の技術力を把握しておくにも有効と言えます。

復帰時にアシスタントからやり直すのに抵抗があるという方にもオススメ

育児中なら託児所アリのサロンも

子育てが落ち着いたタイミングで復帰を考えたい主婦の方であれば、託児所アリのサロンを探すのがオススメです。

それは、お客様や他のスタッフに迷惑をかけないよう働ける環境を整えるため。

例えば、こどもの急な発熱やケガなど、予測できない事態は避けられません。

その点、サロンに託児所があることは大きな安心要素となります。

託児所以外でもシフトなどで子育てに配慮してくれるサロンはあるため、家庭との両立ができる仕事復帰を計画的に進めていきましょう

アシスタントやレセプションからはじめる

アシスタントやレセプションとして雇用される美容室を探すのも基本的な方法です。

技術力やサロンの方針にもよりますが、元スタイリストの場合だと、1~3か月ほどでスタイリストとして働くことができます。

もともとアシスタントだった場合では、半年~3年ほどのアシスタント期間が必要になるケースも。

レセプションであれば、美容師免許がなくてもできるため、免許取得者や経験者は優遇されるでしょう。

技術に自信をつける方法

技術に自信をつける方法

ブランクが長いほど、美容師としての技術や感覚に対して不安を感じるのは当然です。

そこで、復帰前でも技術に自信をつける方法を3つご紹介します。

  • セミナーやカット講習
  • オンラインサロンなどの動画学習
  • YouTubeで学ぶ

セミナーやカット講習

復帰前にセミナーやカット講習などで、技術を学び直すことで自信をつけることができるでしょう。

その理由は、受講することによって感覚を思い出せたり、最新知識を身につけることができるから。

ブランクありの美容師さん向け「短期講習会」や「セミナーレッスン」などに参加して、就職活動でも積極的にアピールしたいものですね。

編集者yuki
サロンや美容メーカーが無料開催している場合もあります

美容室のなかには「復職を目指す人」に向けたカット講習を行なっているサロンもあります

オンラインサロンなどの動画学習

オンラインサロンなどの動画学習は、自宅で手軽に最新技術が学べる便利なツールです。

それは、優れた専門的知識を持つ有名美容師などが主催する、美容師向け動画だから。

オンラインサロンとは
定額制で毎月課金をし、オーナーとメンバーだけが参加できるコミュニティのこと

講習会に通う時間がとれない現役美容師も、スキルアップのための優れた教材として活用している動画学習です。

料金や内容は多岐に渡り、自分の自信が持てない分野や伸ばしたい技術に特化した内容のものが選べるのも魅力。

詳しくは、オンラインサロンのおすすめランキングや、無料のオンラインセミナーなどをご紹介している記事も併せてご覧ください。
>>美容師オンラインサロンランキング|美容室セミナーでおすすめを紹介!

YouTubeで学ぶ

有料で外部講習を受けるのに迷っている方は、YouTubeで学ぶことから始めてみましょう。

なぜなら、現役美容師YouTuberなどのチャンネルでは、無料で学べる有益な情報や技術動画がたくさんアップされているから。

動画を参考に、自宅でウィッグのカット練習をしてみるのも十分学びになるはずです。

そのうえで講習会やオンラインサロンを利用するか判断してみてはいかがでしょうか。

自信がなければカットのない就職先もオススメ

自信がなければカットのない就職先もオススメ

前述では、技術に対する不安を払拭するための学習方法をご紹介しましたが、カットをしないでも美容師として活躍できる場もあるのでご紹介していきます。

ブランクがあり過ぎていきなりカットは怖い…
元々カット技術に自信がない…

といったケースもあるでしょう。

そんな方には、ブランクから復帰する場として以下の「再就職先」をオススメします。

  • 撮影スタジオ
  • 結婚式場
  • ヘアカラー専門店
編集者yuki
美容師を必要としている場所は様々なニーズで存在しています。

撮影スタジオ

まず、ブランクからの再就職先でオススメするのが、「撮影スタジオ」です。

なぜなら、「ヘアメイクアーティスト」としての需要が絶えないから。

スタジオで行われる写真撮影では、証明写真やプロフィール写真用メイク、着付けヘアメイクなど…様々なシーンで必要とされているのが美容師です。

美容師免許を持つ、美容系職種経験者の場合は優遇条件として掲載されている求人が多く、カット技術が求められないためブランクがあっても普通の美容室と比較して採用される可能性が高いと言えるでしょう。

もちろん、正社員だけでなく、パート・アルバイト、業務委託などの雇用形態も様々です。

結婚式場

続いて、カットなしでオススメの就職先は「結婚式場」です。

それは、美容師免許取得者は優遇されるからです。

例えば、美容師免許不問 ・美容師免許取得者優遇などの条件での求人が多く見られます。

元美容師であれば、ブランクがあったとしても有利にアピールすることができるでしょう。

結婚式場では主に「ブライダルヘアメイク・アテンド業務」というお仕事の求人が一般的です。

新郎新婦やそのご家族のヘアメイクや着付け、ご案内する業務がメイン

また、フリーランスで「土日出勤のみ」などの求人もあるため、自由な働き方が実現できる場合も。

ヘアカラー専門店

最後にオススメするのは「ヘアカラー専門店」です。

それはいうまでもなく、カラーリングだけをおこなう専門店だからです。

ヘアカラー専門店では、一般的な美容室と違ってカットやパーマなどの技術は求められません。

例えば、「ブランク有大歓迎!」などの求人も多く見受けられます。

美容師免許を持っていて、サロンでの経験があれば、たとえブランクがあっても再就職しやすいはずです。

まとめ

今回は「美容師のブランクは何年まで?」について解説しました。

結論、10年、20年以上のブランクがある方でも復帰できている美容師の方はいます。

これまで働いていた美容室を辞めてからブランクがあると、いろいろな不安を抱える方が多いでしょう。

ところが、ブランクは必ずしもマイナスではありません。

ブランクのある方でも働きやすい体制を整えているサロンは探せば見つかります。

今回ご紹介した「ブランクから復帰するためのポイント」をおさえて、新たな挑戦をカタチにする行動をおこしましょう。

美容師専門の無料求人サイト

「優秀な美容師を雇いたい、、」
「人気の美容室で働きたい、、、」

上記のようにお考えの「美容師や美容学生」「美容室オーナー」は、ぜひアプリを登録してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次