サロン様も無料で求人できる!詳細はこちら

ヘッドスパ 資格・ドライヘッドスパの資格は必要?講座や検定の種類を解説

ヘッドスパ 資格・ドライヘッドスパの資格は必要?講座や検定の種類を解説

「ドライヘッドスパの勉強がしたい!」
「ドライヘッドスパ 資格いる?」
「ヘッドスパニストになるにはどうすればいい?」

こんな疑問を抱えている方に向けて「ドライヘッドスパの資格取得」について詳しく解説します。

  • 資格・検定の種類
  • 講座・スクール選びのポイント
  • 費用の相場
  • オススメの講座

結論、ドライヘッドスパの資格は美容師免許なしでも取得可能です。

さらに言えば、資格も必要なく施術が行えますが専門的技術や知識が必要となるため取得することをオススメします。

また、ヘッドスパには国家資格はなく、民間での資格がいくつかあります。

そのほとんどが、講座コースなどを受講後、試験に合格してディプロマ(資格証明書)を取得するといったケースです。

編集者yuki
ヘッドスパを学ぶ方法やポイントを押さえるための参考にご活用ください。
編集者yuki

この記事を書いた人

ナチュラルな大人可愛いから今時の可愛いまで、お客様に合わせたヘアデザインをご提案させて頂きます。
メンズ似合わせカットや、透明感カラーが得意です。またアイリストのディプロマ取得済み。現在は転職エージェントとしてサイト運営中。

yukiのプロフィール

美容師専門の無料求人サイト

「優秀な美容師を雇いたい、、」
「人気の美容室で働きたい、、、」

上記のようにお考えの「美容師や美容学生」「美容室オーナー」は、ぜひアプリを登録してみてください。

目次

ヘッドスパは大きく分けて2種類

ヘッドスパは大きく分けて2種類

ヘッドスパとは2種類に大きく分類されます。

ドライヘッドスパウェットヘッドスパ
髪を濡らさない施術

ドライヘッドスパ
アロマオイルマッサージなど
髪を濡らす施術

炭酸ヘッドスパ
クリームバス
超音波ヘッドスパ
クレンジングヘッドスパ
アーユルヴェーダなど

ヘッドスパの施術は「ヘッドスパニスト」や「ヘッドスパセラピスト」と呼ばれ、お客様の頭のケアを行う技術者であり、美容業界でも人気を集めている職業です。

ドライヘッドスパは美容師免許がいらない!

水を使用しないドライヘッドスパは美容師免許や資格がなくても施術することができ、開業することも可能です。

ただ、無資格・未経験で施術を担当するというよりは、働きながら学び、知識・技術を身に付けてから現場に立つといったケースが一般的です。

主な目的

リラクゼーション

主な就職先

  • ヘッドスパ専門店
  • エステサロン
  • リラクゼーションサロン

ウェットヘッドスパは美容師免許が必要

ウェットヘッドスパには、「美容師免許」という国家資格が必要となります。

なぜなら、シャンプーやクリームなどで頭皮を洗い流す場合には、美容師免許の資格保有者が施術しなければならないからです。

顔より上の洗浄は美容行為とされ、美容師免許保持者に限るという法律があるため

ウェットヘッドスパの需要は、ヘッドスパ専門店というよりも美容院のオプションメニューとして求められることが多いといえます。

主な目的

頭皮や髪のケア・メンテナンス

主な就職先

  • 美容院
  • ヘアサロン

ヘッドスパの資格はなくてもOK

ヘッドスパの資格はなくてもOK

お客様にヘッドスパの施術をする際、前述した美容師免許のほかに、ヘッドスパ自体の免許や資格は特に必要ありません。

ただ、資格を取得することにより、以下のメリットが得られます。

資格があったほうがいい理由

  • 知識や技術の証明になる
  • 自信をもって施術できる
  • 就職や開業時に有利になる
編集者yuki
正しい知識と技術を習得するためには、質の高いスクールで資格やディプロマを取得しましょう。

ディプロマ(証明書)を所持することで、顧客からの信頼や安心して施術を受けてもらうことにつながります。

ヘッドスパの認定資格には種類がいくつかあるので、次の項目で詳しく見ていきましょう。

民間資格の種類

ドライヘッドスパウェットヘッドスパ
ヘッドマイスター認定講座
ヘッドリンパケアセラピスト資格
ヘッドセラピスト認定
ヘッドセラピスト1級・2級検定
ヘッドスパ検定3級
ヘッドスパニスト養成講座
ヘッドスパ検定1級・2級
ヘッドセラピスト1級検定

ヘッドスパの資格とは、国家資格はなく民間で実施されているもののみが存在します。

ヘッドスパの認定資格を取るには、それぞれの講座や講習を受けることで、受講後に証明書(ディプロマ)が発行されるしくみがほとんどです。

ヘッドマイスター認定講座

提供元一般社団法人
ドライヘッドスパ協会
費用353,000円
期間7日間
(42時間)
内容医師の指導に基づいた
21の手技を学ぶ
※費用は税抜表示

メディアでも人気の高いヘッドスパ専門店「悟空の気持ち」により考案された講座。

講習後に試験を受け、合格後に「ヘッドマイスター資格」の発行されます。

ヘッドマイスターとは
ドライヘッドスパにおける最高技術を示すもの

大阪・東京には無料宿泊施設が用意されているので、居住地を問わず資格取得が実現できるカリキュラムです。

受講後も「開業ビジネス補講」が受けられるため、独立を視野に入れた方にもオススメ。

ヘッドリンパケアセラピスト資格

提供元一般財団法人
日本能力開発推進協会 (JADP)
ヘッドリンパケアセラピスト
費用受験料として
5,600円
受験対象当協会指定の認定教育機関等
が実施するカリキュラム修了後
認定講座はこちら
内容トリートメント理論
施術方法
精油の特性
アロマテラピー
人体の仕組み
サロン開業ノウハウ
※費用は税込表示

ヘッドスパの基本知識から精油(アロマオイル)の効能など、専門的知識とヘッドリンパトリートメントの技術を学んでから試験に合格すると「ヘッドリンパケアセラピスト」の称号が付与されます。

リラクゼーションや美容関係、医療・福祉関係従事者を対象にプラスαの技術としても推奨されている資格。

編集者yuki
カリキュラム修了後は随時、自宅で受験可能な点も魅力。

ヘッドセラピスト認定ヘッドスパニスト養成講座

提供元日本ヘッドセラピスト
認定協会
費用短期集中コース:
一括139,920円

サロン開業コース:
一括492,800円
分割】542,000円

スパニスト講座:
一括】435,600円
分割】480,000円
期間短期集中コース:
12時間(6時間×2日間

サロン開業コース:
40時間(7日~12日間)

スパニスト講座:
24時間(6時間×4日間
内容ドライヘッドスパ:
短期集中コース/サロン開業コース

ウェットヘッドスパ:
理・美容師対象のスパニスト講座
※費用は税込表示

講師によるマンツーマンの指導で精度の高い学びが得られるほか、事前の予習動画やアフターフォロー付きで合格率が高いのが魅力です。

短期集中コースでは個人レッスン希望の場合、追加料金48,000円(税込)が必要

会場は、東京・大阪・名古屋・福岡で毎月開催されていて、自分のペースで通えるのもポイント高め。

ドライヘッドスパ、ウェットヘッドスパそれぞれの講座が用意されており、費用は講習と試験料込みとなっています。

短期集中コースでは認定試験は任意であり、希望する場合は追加料金11,000円(税込)が必要

日本ヘッドセラピスト協会認定資格

日本ヘッドセラピスト協会(JHTA)

提供元日本ヘッドセラピスト協会(JHTA)
費用1級:
8,000円

2級:
13,200円
期間
内容1級:
ドライヘッドセラピスト
/クリームバスセラピストの技術・知識

2級:
ヘッドスパアドバイザーの基礎知識
※費用は税込表示

各検定の対象者は、ヘッドスパ認定スクールでの検定受験対象講座を修了した方とされています

しっかりスキルを身につけたい方向けのカリキュラムとして、マンツーマン指導から通信講座など、様々な講座が用意されているのが特徴です。

参考:Make a wish ヘッドスパ専門スクール(日本ヘッドセラピスト協会認定校)

へッドスパ検定

提供元一般社団法人
日本へッドスパ協会検定
費用54,800円
期間1級:
1日(7時間)

2級:
1日(6時間)

3級:
1日(6.5時間)
内容1級:
整体法の専門的ヘッドマッサージ技術・専門知識

2級:
ドライヘッドスパの基礎的知識・技術

3級:
アロマヘッドセラピーの技術と知識
※費用は税込表示

学科と実技を習得してから試験を受け、合格した際にディプロマが発行されます。

1級のみ、「ヘッドスパ 2級資格講座受講済」であることが受講資格として設けられています。

ヘッドスパ検定1級とは
頭痛・めまい・不眠といった自律神経失調症の悩み解消に効果的とされるヘッドマッサージが行えるもの

ドライヘッドスパの資格は最短1日!

ドライヘッドスパの資格は最短1日!

これまで見てきたとおりにスクールや講座を活用し、集中コースなどを受講することで頭皮マッサージやヘッドマッサージの資格(ディプロマ)が取得できるなど、ドライヘッドスパの資格は最短1日で取得可能となるのが特徴的といえます。

また、ヘッドスパに関する講習においては、スクール以外でも活用できる機会があります。

例えば、美容師やサロンとのつながりがある美容機器メーカーなどでも、随時実施されているケースもあるためスクールに通う前に「とりあえず試しに受けてみたい」といった場合は、うまく活用してみるのもいいでしょう。

>>タカラベルモントのヘッドスパ講習はこちら

講座・スクール選び方のポイント!

講座・スクール選び方のポイント!

次に、講座・スクール選びの際に気をつけたいポイントを押さえておきましょう。

具体的には以下の内容です。

  • 教材内容が具体的に明記されている
  • アフターサポートの充実
  • 受講費用は相場と比較する

教材内容が具体的に明記されている

学べる内容や詳細事項が不明確なスクールは選ばないようにします。

なぜなら、スクールで学ぶ知識・技術のクオリティはとても重要だから。

各スクールごとに目的・受講料などが違うため、教わる知識や技術も大きく異なってきます。

信頼できるスクールには、明確な受講内容が記載されているものです。

編集者yuki
各スクールの記載内容を比較して、自分の目的に沿った学びが得られるかをしっかりと確認しましょう。

アフターサポートの充実

受講終了後の無料サービスやアフターフォローが充実しているスクールを選ぶことも重要なポイント。

アフターサポートの例

  • スキルアップのための補講つき
  • 就職先のバックアップ
  • 独立・開業の相談

受講後はスクールが運営する直営店で働けたり、学び直しへのフォロー体制が整っているスクールは実践的であり、より価値の高いサービスと判断できます。

受講費用は相場と比較する

当然、受講料は安い方がいいのですが、講習で学ぶ内容やアフターサポートなどをスクールごとに比較して、相場の金額と見合っているかを判断基準にすることがポイントです。

ドライヘッドスパのスクールでかかる受講料の相場は次のとおりです。

受講料や検定費用の相場

受講料や検定費用の相場
受講料の相場25万円〜40万円
検定費用の相場8,000円〜5万円

ドライヘッドスパの資格でかかる費用は受講内容によって様々ですが、都心のスクールでは相場として25万円〜40万円が最も多く、受講期間は5日前後が多いため、1日にして5万円前後ほど。

ほとんどの場合、受講料・受験料込みとなっていますが、別で検定料がかかる場合の相場は8,000円〜5万円と資格によって幅があります。

編集者yuki
ドライヘッドスパは、頭部マッサージの専門的知識となるため、学ぶ範囲もそれほど広くなく、短期間で学習できるのが特徴。

そのため、基礎知識を習得したあとは専門店での「実践」というカタチでスキルアップをしていくこととなるのが最も多いケースです。

以上を踏まえて、金額だけにとらわれるのではなく、受講後の働き方に合った内容を選定することが大切です。

ドライヘッドスパの資格講座・スクールでおすすめ3選

ドライヘッドスパの資格講座でおすすめ

ここでは、ドライヘッドスパでオススメの人気講座・スクールを3つご覧いただきます。

期間や費用をできるだけ抑えたい方には、比較的に相場よりも安い受講料で、なおかつ実践的な技術や知識が学べる講座を。

また、ドライヘッドスパの最高技術とされる「ヘッドマイスター」の資格が本格的学びから取得できる講座をそれぞれご紹介します。

講座費用会場
【IZANAI】
快眠ドライヘッドスパ
3日間
132,000円
東京
静岡
【あたまのオアシス】
たまのスクール
2日間
165,000円
東京
【悟空の気持ち】
一般社団法人ドライヘッドスパ協会
7日間
353,000円
東京
大阪

【IZANAI】快眠ドライヘッドスパ

【IZANAI】快眠ドライヘッドスパ

技術習得後、全国各地で活躍するヘッドセラピストを排出している【IZANAIが提供する講座。

「理論」と「技術」で未経験からプロのヘッドセラピストを目指す方向けの、3日間短期集中スパニスト資格講座です。

特徴

  • 未経験者対象
  • 少人数レッスン
  • 受講後に「ドライヘッドスパスクール認定証」発行
  • 3日間終了後は1回5,000円の追加講習(独立開業コースあり)
  • 全国26店舗のサロン運営

【あたまのオアシス】あたまのスクール

【あたまのオアシス】あたまのスクール

同業者も多く通うセラピストに選ばれるサロン【あたまのオアシス】が運営する講座。

マッサージ未経験の方でも、2日間で一流のセラピストの技を習得できる「手技コース」です。

特徴

  • 講師が現役セラピスト兼サロンオーナー
  • 充実のアフターフォロー
  • テキスト・ディプロマ・ランチ代込み
  • 2名までの超少人数制
  • 個人指導を希望する場合は別途5,0000円(税別)

【悟空の気持ち】一般社団法人ドライヘッドスパ協会

メディアでも話題の京都発祥、大人気店悟空のきもちが考案。

社会的ニーズの高いヘッドマイスターの資格が発行され、確実な技術を身につけられます。

アフターフォローも充実しているため人気の講座です。

特徴

  • 「日本一予約が取りにくい」人気店の技術が身につく
  • 無料宿泊施設あり(東京・大阪)
  • 試験合格後に「ヘッドマイスター資格」発行
  • 認定試験不合格時に無料補講&再試験あり(別途費用なし)
  • 受講後の「開業ビジネス補講」&個人相談が人気

ドライヘッドスパの資格を自宅で学べる!通信講座3選

ドライヘッドスパの資格を自宅で学べる!通信講座

スクールに通うのが難しいという方でも、通信講座を活用することで専門知識が学べ、資格取得が目指せます。

講座 費用 対象資格
資格の
キャリカレ
27,100円ヘッドリンパケアセラピスト
アロマテラピスト
グッド
スクール
1〜3か月
6,980円
ドライヘッドスパセラピスト
SEAS3か月
39,600円
メディカルヘッドスパ
※費用は税込表示

資格のキャリカレ

資格のキャリカレ

資格のキャリカレは、ヘッドリンパケアセラピストを目指す方対象の資格取得講座です。

講座・試験ともに在宅で完結できるので、自分のペースで進めたい方にピッタリ。

講座修了後に、JADP認定の「ヘッドリンパケアセラピスト資格」と「アロマテラピスト資格」のW取得が可能。

編集者yuki
美容サロンでの活躍や、自宅でのサロン開業も目指せます。

グッドスクール

グッドスクール

グッドスクールでは、未経験・入門者レベルとして「初級ドライヘッドスパ講座」が学べます。

講座修了後、試験問題用紙の提出で合格すると認定証が発行されます。
(特定非営利活動法人COCORO日本リンパ経絡整体普及協会認定)

SEASメディカルリンパアカデミー

SEAS

SEASメディカルリンパアカデミーでは、頭の筋肉、頭皮全体、ツボの施術から首のリンパまで学びたい方向けに「メディカルヘッドスパ資格取得講座」が通信コースで用意されています。

一般社団法人日本メディカルリンパセラピスト協会の指定校であり、実技の技術試験に合格した際に協会認定資格証が発行されます。

編集者yuki
全額返金保証付きで安心して受けられます。

まとめ

ドライヘッドスパの資格について解説しました。

ドライヘッドスパでは、美容師免許や特別な資格が必要なく、施術・開業できる手軽さが人気です。

ほかにも、開業費用や身体的負担も少なく、水を使わないため手が荒れず、年を重ねても施術可能な点から女性にも人気の職業となってきています。

ただ、お客様からの信頼や開業時の集客、就職活動などするうえではやはり専門的知識を身につけている証明となる資格を取得することをお勧めします。

今後の市場拡大がさらに期待されているヘッドスパでの第一歩を踏み出す際に活用していただければ幸いです。

美容師専門の無料求人サイト

「優秀な美容師を雇いたい、、」
「人気の美容室で働きたい、、、」

上記のようにお考えの「美容師や美容学生」「美容室オーナー」は、ぜひアプリを登録してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次