サロン様も無料で求人できる!詳細はこちら

美容院にクレジットカードは導入するべき?メリット・デメリットや導入方法を紹介

美容院にクレジットカードは導入するべき?メリット・デメリットや導入方法を紹介

「美容院にクレジットカードを導入するべきか迷っている」

このような方に向けて、本記事では「美容院のクレジットカード事情」を徹底解説しています。

編集者yuki

メリットやデメリットなども紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください。

美容師専門の無料求人サイト

「優秀な美容師を雇いたい、、」
「人気の美容室で働きたい、、、」

上記のようにお考えの「美容師や美容学生」「美容室オーナー」は、ぜひアプリを登録してみてください。

目次

時代は「キャッシュレス化」

近年では、現金をあまり持たずにキャッシュレス化が進んでいます。

2015年がキャッシュレス比率18.2%なのに対して、2021年には32.5%まで比率が高まっています。

キャッシュレス決済の手段は様々で、

  • クレジットカード決済
  • 電子マネー決済
  • バーコード・QRコード決済

このような決済手段があります。

クレジットカード決済は、クレジットカード会社に代金を建て替えてもらい、後日返済する方法です。

電子マネーやバーコード・QRコード決済は事前に現金を何らかの方法で入金をし、残高から決済する方法になります。

どの決済手段も、手軽でポイントが付く等のメリットがありますが、この中でもオススメなのがクレジットカード決済です。

  • 事前に残高をチャージするという手間も省けるという事
  • 各クレジットカードによって特有の特典があり、自身の求める物に応じて選択出来る事

このような点が、他のキャッシュレス決済よりもオススメ出来るポイントです。

編集者yuki

まだ現金一択という方は、キャッシュレスの導入を考えてみてはいかがでしょうか。

美容院にクレジットカードを導入するメリット

キャッシュレス決済のメリットはいくつかご理解頂けたかと思います。

特にクレジットカードにはメリットが沢山あります。

そんなキャッシュレスの決済手段ですが、美容院にクレジットカード決済を導入するメリットはあるのでしょうか?

お客様にはメリットがある事は間違いないですが、実は美容院側にも様々なメリットがあります。

という事で、美容院にクレジットカードを導入するメリットを深掘りさせて頂きます。

顧客獲得に繋がる

決済手段だけで、顧客獲得に繋がるのかという疑問を持つ内容ですが、大いに関係のある事です。

何故なら、現在はポータルサイトなどにもクレジットカード決済があるかどうか調べるユーザーも一定数いらっしゃいます。

美容院の技術やサービスを比較する方同様に、クレジットカード決済に対応しているかどうかでも比較されていますので、クレジットカードを導入するということは、大変メリットがあることかと思います。

会計対応の効率化に繋がる

美容院の営業中では、忙しい場面も多々あるかと思います。

そんな時にお会計を手間取ってしまうと、後の作業に支障をきたしてしまいます。

このような手間を減らし、効率化に繋がるのもクレジットカードのメリットです。

現金処理するよりも、クレジットカード決済の方が作業時間が短縮出来るということは想像が出来ます。

編集者yuki

また、現金によるお会計だと、お釣りの渡し忘れや金額入力のミス等で損失が出てしまう事もあります。

そんなデメリットを減らせるかつ、効率的にお会計対応が出来る事がメリットかと思います。

会計ミスを減らせる

前述でも少し触れましたが、会計ミスを減らせる事もメリットの1つです。

レジの金額を営業終了後に集計をするという事は、サービス業では欠かせない業務になるかと思います。

そんな中で、現金のお会計が多ければ、当然ミスも増えてしまいます。

クレジットカード決済に移行していけば、現金を取り扱う機会も減りますので、必然的にミスが減るのです。

お客様に直接携わらない業務でも、クレジットカード決済を行えば、スムーズに仕事が出来ます。

美容院にクレジットカードを導入するデメリット

クレジットカード決済を導入するにあたり、メリットが多くある事はご理解頂けたかと思います。

しかし、メリットがあれば、デメリットも当然存在します。

そこで、クレジットカード決済を導入するデメリットについても深堀させて頂きます。

導入コストが発生する

クレジットカード決済は導入する時、使用中にもコストが発生してしまいます。

どんなコストが発生するか、いくつかご紹介致します。

  • 初期費用…1万円〜5万円
  • 月額料金…3000円〜8000円
  • 決済手数料…3%〜10%
  • トランザクション料…決済一件につき、5円〜15円

このようなコストが発生します。

上記のコストを踏まえても、お客様の入客を促せる事やお店の利益を高められるという見込みがあるかどうかをしっかり見極めてから導入するようにしましょう。

キャッシュフローが悪くなる

キャッシュフローとは、現金の流れの事を指します。

クレジットカード決済に移行すると、キャッシュフローが悪くなってしまうのです。

なぜなら、クレジットカードの入金が遅いからです

クレジットカードの入金は、支払日と売上確定処理という2つから決まります。

支払日とは、クレジットカード会社が定める日付のことで、何日か設定日があり、1ヶ月分の決済価格が確定した段階で支払がされます。

売上確定処理とは、該当月の売上を確定させることです。

売上確定処理が翌月等になってしまうと、入金も翌々月と伸びてしまうのが特徴になりますので、注意が必要です。

このようにクレジットカードは入金にタイムラグが生じますので、余裕を持った資金管理が重要になります。

操作方法を覚える必要がある

デメリットの最後は、操作方法を覚える必要があることです。

クレジットカードの対応には、操作する端末毎に操作方法を覚える必要があります。

操作方法を誤ってしまうと、売上が上手く反映されなかったり、お客様に迷惑がかかってしまう場合もあります。

社内で導入した端末の操作方法はスタッフに、しっかりと共有し、分かりにくいようでしたらマニュアルを作成する等の対応をして教育していくのが望ましいです。

美容院にクレジットカードを導入する方法

クレジットカードの導入方法にはいくつかあります。

実際に導入する際には、どのような方法があるのか詳しくご紹介致します。

クレジットカード会社と直接契約する

直接契約をする方法で、かつ一番手間のかかる方法です。

しかしメリットも大きく、手数料等の値引き交渉も出来るのがこの方法になります。

決済代行会社と契約する

クレジットカード会社をまとめて契約出来る方法です。

まとめ契約出来る分、手間が大幅に少なくなるのがメリットです。

しかし、月額利用料がかかるのがデメリットになります。

モバイル決済

スマホやタブレットにカードリーダーを付けることで、決済が出来る方法です。

場所も取らない、導入費が安い等のメリットがあります。

どの方法もメリットとデメリットがありますので、会社の売上規模に応じて、適切な方法を選ぶことが最善かと思います。

クレジット導入後の見直しポイント

クレジットカードを導入後も見直すポイントは多くあります。

  • 集客手段は最適か
  • 時代にあったお客様への接客対応をしているか
  • 優秀な人材の確保が出来ているか

この辺りが、見直すポイントです。

せっかくの集客手段であるクレジット決済でも、使うスタッフや会社が何もしなければ、それ相応の結果にしか繋がりません。

導入後に後悔しない為にも、見直しポイントを参考にお店をより良くして頂ければ幸いです。

また、見直しポイントに関しては、別の記事でも詳しく解説させて頂いておりますので、是非ご覧下さい。

求人募集するなら「JOB VR」がおすすめ

クレジットカード決済導入後、重要になるのが社内教育です。

そんな中、よりサービスの向上を目指し、より良い人材を求める方も多いかと思います。

そこで、おすすめなのが「JOB VR」というアプリです。

JOB VRでは美容師の求人を出すことが出来、掲載費用も無料ですので、コストを抑えて美容師を募集する事が可能です。

また他の求人サイトと違い、美容室と美容師や美容学生のマッチングアプリとなっていますので、美容師側からしても、気軽に職場の雰囲気を体験出来る事がメリットかと思います。

美容室オーナーにも、美容師や美容学生にも、メリットのあるアプリになっていますので、より良い人材を集める為にJOB VRから始めてみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はクレジットカード決済についてご説明させて頂きました。

この記事をご覧頂いた方は、導入方法から運用、アフターケアもご理解頂けたかなと思います。

是非、皆様のお店にも落とし込んで頂き、売上や集客UPに役立ててもらえれば幸いです。

編集者yuki

最後までご覧頂きありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次